外車の買取相場を知るには専門店での比較が必要になる

外車を高く売る為には必要なポイント

車買取では一般の方が思っている以上に利益が出ているのは知っていますか?

私は以前に車業界で長年勤めていたので、その利益がどれくらい出ていたのかは毎月の損益の報告で知っていました。

まあ儲かるからこそ、こんなにも沢山の車買取店がありふれている訳ですが、それでもほとんどの方は自分の車が圧倒的に相場よりも安い金額で買い取られている事実に気づいていません。

そこで複数の買取業者との比較をすれば、大体の買取相場を掴む事が出来て、その中の一番高い所で売却すれば安く買い取られる心配もないだろうと思っている方も多いと思います。

しかし、外車は国産車と違い普通の買取店ではいくら比較をしても高い金額では売却する事は出来ないのが現実なんです。

通常の買取店での外車の買取相場は圧倒的に低い金額になる

外車の場合では国産車の買取よりも安く買い取りされる可能性が高く新車から3年落ちの売却価格差が国産車と比べると4分の1程度にまで買取価格が下落しています。

こちらはグー買取を参考にして調べた実際の買取金額です。

車種 年式 新車価格 買取相場
フォルクスワーゲン アップ 2014年 199万円~204万円 25,3万円~30,7万円
トヨタ ヴィッツ 2014年 197万円~198万円 113万円~151万円

こうしてみると、新車からの買取値段の相場が圧倒的に外車は低い金額で買取されています。

同じぐらいの新車価格の同等クラスで比較をしても、トヨタのヴィッツはフォルクスワーゲンのアップよりも4倍~5倍の買取価格を維持出来ています。

他の車種などを見ても平均的に国産車と比べても低い金額で買取されているので外車はリセールバリューが悪い傾向にあります。

このように通常の車買取店で複数の買取業者で比較を何件しても、この低い買取相場付近で上下するだけで国産車のように買取相場が評価される事はありません。

しかし!!

これはあくまでも国産車をメインとして取り扱っている買取店なので、このような買取金額になっているのです。

外車の本当の買取相場を知るには輸入車買取専門店での比較は欠かせません。

輸入車買取専門店での比較なら外車を高く評価して本当の買取相場が分かる

なぜ輸入車買取専門店では、通常の車買取店よりも高く評価してくれるのかというと

直販ルート」の違いがあります。

輸入車買取専門店の直販ルートとは?

輸入車買取専門店では自社で外車を専門とした直接販売できる店舗を構えているので、来店するお客さんの目的も外車を求めてきます。

通常の国産車メインの買取店が直販をしても、メインが国産車を取り扱っているので来店するお客さんも国産車を求めてきますので、自然に売れる車は国産車がほとんどになるので外車に力を入れる事はあまりしません。

さらに輸入車買取専門店では、自社に専門の整備工場を設けているので「点検や修理」などを外注に任せる事なく自社で出来るのでトータル的にコストを抑える事が可能になり、買取価格も普通の買取店よりも高い金額を付ける事が可能となります。

外車の買取査定は必ず輸入車買取専門店での比較が必要

今回の通常の買取店と輸入車買取専門店での買取価格の違いを知らない人は「どこで比較してもこれぐらいか・・・」などとあきらめてしまい低い買取金額で売却してしまうと思いますが外車は輸入車買取専門店で比較をしてみて下さい。

これをするだけで、外車本来の買取相場で評価してくれるので本当の買取相場を知る事が出来ますよ。

さらに輸入車買取専門店のおすすめ2つで比較をする事により、高額買取も実現できるようになるので外車の売却では欠かせません。

私のサイトでは、輸入車買取専門店おすすめ2つを紹介していますので、直販ルートを備えている専門店での比較が高価買取の秘訣です。

興味が有る方は↓の記事で紹介していますのでチェックしてください。

外車を高額査定で売却するなら2つのおすすめ買取業者で決まり!
外車を高く売るには通常の車買取店との違いにあった!おすすめ2社で比較をすれば誰でも高額査定を実現する事が可能になりますよ。輸入車買取専門店だから出来る直販ルートと専門知識、自社工場の設備、買取ノウハウ、多くの買取実績経験により圧倒的に有利に売却が可能になります。