悪質な車買取をしてくる業者には要注意!こんな営業をしている場合はトラブルになる前に避けるべき

外車を高く売る為には必要なポイント

知っている方もいるかもしれませんが、車買取では買取業者とトラブルになる方が結構います。

誰しもが、ただ自分の車を売却して少しでも次のクルマの資金として使ったり、何かの足しにしたりするなどの目的のはずで、トラブルを起こそうとなんて考えてもいません。

しかしトラブルに遭遇してしまう方は非常に多いです。

私も車業界で長年勤めていたのでよく分かりますが、買取での苦情の電話問い合わせや来店などは日常茶飯事に起きていました💦

なぜこんなに多いと思いますか?

それは車買取に対して知らない事が多すぎるからです。

「買取金額の相場」「買取業者の本当の狙い」「契約内容の把握」

最低でもこの3つは知っておいた方が今後の買取で損をする事もなくトラブルになる確率も低くできます。

「買取金額の相場」と「買取業者の本当の狙い」は↓の記事で詳しく紹介しています。

ほとんどの人が安く外車を安く買取されているのに気が付いていない
外車の買取で高く売りたいと考えるのは誰でも同じだとは思います。 そのために複数の買取業者との査定金額を比較して一番高い所で売却をしていると思います。 高く売る為には比較は絶対に欠かせないものですが、外車の場合では比較だけではなく...

契約内容の把握は今回の記事で最低限確認した方が良い所を紹介していきます。

この3つを簡単に読み流すだけの確認程度で見ておいた方が良いのですが、それでも防げないトラブルが起きる場合があります。

それは買取業者が悪質な営業をしてくる場合です。

悪質な営業をしてくる車買取業者の特徴

車買取業者の中には悪質な営業をしてくる所が存在しています。

いくら高く買い取ってくれる所でも、そういった所と契約してしまうと後々後悔したりする事にもなるので十分に注意しないといけません。

そういった避けるべき買取業者の特徴は以下の通りです。

  • 断っているのに何度も連絡してくる
  • 営業がしつこく強引
  • 契約内容を詳しく説明しない
  • 契約後に減額をしてくる

などなどといった特徴があげられます。

基本的に車買取業者はしつこい営業マンが多いですが、そういった営業を超えた迷惑行為に近い業者が存在します。

断っているのに何度も連絡をしてくる

一度買取査定依頼などをして、金額に折り合いが付かずに断ったはずなのに連絡をしてくる買取業者が存在します。

もちろん車がまだ売却していない状態で検討段階の場合では営業連絡は来る可能性がありますが、他の買取業者と契約する事が決まったり、売却自体を見送る事になった、などの明確な理由があり断っているのにも関わらず、一方的に連絡をしてくる買取業者は避けるべきです。

もはや迷惑行為でしかありません。

中には車自体を手放して存在していないのに、連絡をしてきて「他に乗られている車はありませんか?」などと聞いてきたりもします。

こういった一方通行の業者は契約後もトラブルになる可能性が大なので避けるべきです。

営業がしつこく強引

これは特に出張査定を依頼した時に多く、査定後に他の買取業者とも比較して決めたいと話しているにも関わらず、強引に契約を迫ってくる業者です。

「契約するまで帰れません」

「契約しないと上司に怒られるんです」

などと強引に契約を迫ってきたり、何時間も玄関前で待ち続けているなどの行為をしてくる業者もいます。

わざわざ遠くから出張査定に来たんだ!などと恩着せがましく言ってくる業者もいますので、こういった買取業者に愛車を譲ってはいけません。

まず売却値段もそうですが、契約後も良い結果にはなりません。

契約内容を詳しく説明しない

買取金額に納得できて、いざ契約を交わすという時に契約内容に不明な部分があったので営業マンに聞いてみると、明確な回答をしてもらえずに話をはぐらかしたりする。

こういった場合も要注意です。

何度聞いても分からない部分や契約内容で疑問を持つ部分がある場合には、そのままで契約するのは危険です。

不明な部分を聞いているにも関わらず、話をはぐらかしたりする場合は何か言いたくない内容が含まれている可能性が高いので、契約はあやふやなまま交わす事だけはしないようにしましょう。

契約後に減額をしてくる

これは契約後に分かる事なので、もはやトラブルに発展してしまっていますが、今まで説明してきたような車買取業者と契約してしまうと、このような減額などのトラブルに巻き込まれたりします。

特にこのような買取業者は疑った方が良いです。

  • 複数の買取業者よりも、やたら高い査定金額を付ける
  • 査定時間も他の業者よりも圧倒的に短い時間であまり見ていない
  • 査定の時間も夜間などの遅い時間を指定してきたりして、とても見づらい環境で行っている

こういった事が当てはまる買取業者は特に怪しいです。

買取金額を付ける大事な査定を他の業者よりも適当なのに買取金額だけが高いのは、あきらかに買取業者の本来の求めている行為とは逆行しています。

「いかに安く買う」

これはどこの車買取でも一緒なので、わざわざ高く買取する事はありません。

もしこういった買取業者に出会ったら、次に説明する契約内容をしっかり確認して対策しましょう。

契約する時には家族にも内容を確認してもらう事

車買取での契約では、しっかりと内容を確認しておかないと後々後悔する事にもなりますので、分からない部分がないように、理解するまで営業マンに聞きましょう。

特に注意するのが、「契約後の減額」です。

こういった文面がある場合は外してもらうようにして契約するのが一番です。

今まで説明してきたような特徴がある買取業者では、こういった部分を最初から狙っているかなり悪質な車買取業者も存在しています。

そもそもプロの査定士が実際に車を詳しく見ているわけですから、そこを後から「修復歴があったので減額させて下さい」なんていうのは完全に見落としでしかありません。

何の為の出張査定なのか分かりません。

契約後あきらかに売却する側が不利な立場に立たされる事になるので外してもらうようにした方が無難です。

それと契約内容も1人で確認するのではなく、家族の方にも同席してもらい確認してもらった方が良いです。

見落としている内容などもあったり、分からない部分も理解できる部分もあるもで1人で見るよりは複数で確認しておけば気付く部分があったりもするのでトラブルを防ぐ事も出来ます。

トラブルにならない安心して取引できる業者を選ぶのも一つの対策

トラブルにならないように最初から安心できる車買取業者を選ぶ事も有効的な対策だと思います。

特に契約後の減額は話がこじれる事が多く大きなトラブルにも発展する事が多いです。

一番高い査定金額の業者を選んだのに大きく減額されて結局一番低い買取金額になってしまったり。

減額されるなら契約をキャンセルしたいと申し出たら、今度は「違約金が発生します!」なんていう事になるので、契約もキャンセルもどちらにしても大損をしてしまう結果にもなります。

そういった事にならない為にも車買取業者はちゃんと選ぶ必要があります。

私のサイトで紹介しているおすすめ2つの輸入車買取専門店では「減額交渉などが一切ない」業者なので非常に信頼できる査定をしてくれます。

もちろん金額に気に入らなければお断りしても費用などは一切かからないので無料で全国出張査定までしてくれます。

こういった業者は積極的に取り入れて言った方が、今回のトラブルに巻き込まれる心配はありませんので、興味が有る方は↓の記事で紹介していますのでチェックしてください。

外車を高額査定で売却するなら2つのおすすめ買取業者で決まり!
外車を高く売るには通常の車買取店との違いにあった!おすすめ2社で比較をすれば誰でも高額査定を実現する事が可能になりますよ。輸入車買取専門店だから出来る直販ルートと専門知識、自社工場の設備、買取ノウハウ、多くの買取実績経験により圧倒的に有利に売却が可能になります。