輸入車買取専門店の口コミや評判はどうなのか?トラブルになりがちな買取業者とは?

外車を高く売る為には必要なポイント

外車を売却しようと検討している方なら、高く売れて安心できる取引をしたいですよね。

口コミや評判を見ても、そのほとんどが良い事ばかりなので本当の所はどうなのかが、なかなかわかりにくいと思います。

そこで今回は輸入車買取専門店を利用したか方の「悪い」口コミと評判を探ってみました。

もちろんこういったものが100%信用できる訳ではありませんが、悪い口コミや評判を確認してみると、どういった所に注意して業者を選んだ方が良いのかが分かるようになります。

良い口コミはどこでもありふれていますので、あまりあてになりません。

逆にどういったトラブルが起きているかを知る事により買取を上手に高く売却できる業者を見つける事が出来ると思います。

トラブルに巻き込まれないようにすれば、簡単に高額売却する事が可能になるので、これからの買取金額に差をつける事が出来ますよ。

買取契約後に事故歴が発覚して減額にまで発展したトラブル

外車 修復歴(事故車)のトラブル
2011年に、品川にある外車の正規ディーラーで、社用車だった中古車を購入しました。

認定中古車の中でもかなりの破格で、それは『社用車なのでこの値段でできる』と説明を受けたそうです。
その際に、事故車や修復歴の有無は無いという話で契約し、無事故で、2017年2月まで乗りました。

その車を手放すことになり、今月、中古車売買の査定に6社掛け、うち2社に左のドアを塗り直し歴があることを指摘されました。

結局、その2社ではない他の会社に80万円で買い取ってもらったのですが…

後日、その会社のオークション最中に、修復歴があることが判明。事故車でした。

素人目にはわからない交換歴があり、中古車販売会社から違約金26万円を請求されました。

実はこういった査定後の減額は結構多いんです。

複数の買取業者で査定依頼をして一番高く買い取ってくれる所が出てきたので高く売れた~!!

なんて喜んで売却をお願いしたら、契約後に事故が発覚!!

「事故歴なしで契約をしているから事故ありだと減額になります!!」

なんていう事を後から平気で言ってくる買取業者がいます。

そもそも最初にプロの査定士が見ている訳だから見落としする事自体が情けない事ですし信頼できる業者とはとても言えません。

査定した時には気づかなかったとしても、それは査定をした業者の見落としであり、後から言いがかりを付けてくる事がまかり通ってしまうと何でもありの買取査定になりますよね?

例えば、他社よりも物凄く高い金額でわざわざ買取をしておいて、契約後に減額をして結果的にどこよりも低い金額になってしまった・・・

こんなことにもなりかねません。

もちろんこういった買取業者とは一切取引をしないのが一番良いので二重査定なしの買取業者を選びましょう。

二重査定などは一切なしのおすすめ輸入車買取専門店は↓の記事で紹介しています。

外車を高額査定で売却するなら2つのおすすめ買取業者で決まり!
外車を高く売るには通常の車買取店との違いにあった!おすすめ2社で比較をすれば誰でも高額査定を実現する事が可能になりますよ。輸入車買取専門店だから出来る直販ルートと専門知識、自社工場の設備、買取ノウハウ、多くの買取実績経験により圧倒的に有利に売却が可能になります。

輸入車の買取価格の下落が国産車に比べて圧倒的に安い査定をされる

輸入車は国産に比べ、買い取り価格は安いんですか?3年落ち車検満杯つきのゴルフですが、買取見積もりは新車購入価格の4分の1程度でした。いったいどうなってんのって感じで

す。走行距離も外観も普通の3年目という状態なのに。。。

こういった売却する時の下落が外車はかなり多いのもよくあります。

実際に多くの買取店では国産車と比べて大きく下落しています。↓の表を見てください。

車種 年式 新車価格 買取相場
フォルクスワーゲン アップ 2014年 199万円~204万円 25,3万円~30,7万円
トヨタ ヴィッツ 2014年 197万円~198万円 113万円~151万円

こちらはグー買取を参考にして実際の買取金額を調べた数字です。

同じ年式で新車の販売価格も同じぐらいにも関わらず買取相場は大きく離れているのが確認出来ると思います。

その差は国産車の買取相場から1/5の近く下落しています。

新車で購入して手放す時には国産車と比べて圧倒的に下落率が大きいのは間違いありません。

輸入車が何故、国産車と比べて下落をしてしまうのかは、そもそもの需要の違いにあり多くの中古車販売店が必要としているのは国産車であり、日本で多く利用されているのも国産車になるので通常の買取店ではわざわざ高く買取をしたくない車ともいえます。

しかし!!

これはあくまでも国産車をメインとして扱っている買取業者の数字です。

輸入車買取専門店なら通常の買取店のような買取の下落などにならず高額売却が可能になる

日本国内で販売しているのは国産車がほとんどになり、輸入車の割合は約10%前後になります。

一般社団法人日本自動車販売協会連合会のデータ参考

こういった事から、国産車メインとして販売している中古車販売店では国産車と比べると外車は売れにくい車になっているので高く買取するしたりはしません。

さらに外車では専用の設備や技術、知識なども必要になってくるので自社で販売をするにしてもコストとリスクが大きくなるので、国産車のような利益率では赤字になってしまうので利益幅を大きくする為にも安く買い取りをする必要があります。

つまり国産車をメインとして取り扱いをしている買取業者では、輸入車は不向きな車となるわけです。

しかし輸入車買取専門店では、自社での工場設備や専門的な知識と技術はもちろんの事、販売も自社で行える直販ルートを持っているので買取した車を直接販売出来るので中間マージンを削減出来ます。

輸入車買取専門店として営業しているので、集まってくるお客さんも輸入車を求めてくるのでニーズにマッチした車を提供しているので輸入車の高価買取が実現できるシステムが整っています。

輸入車を売却するなら、こういった専門店での売却こそが重要なポイントになってきます。

さらに私がおすすめする2つの輸入車買取専門店なら、最初に説明した「査定後の減額」なども一切しない、輸入車のプロ査定士が無料で出張査定を行ってくれる業者を紹介していますので、無駄なトラブルに巻き込まれる心配なく安心して高額売却が可能になります。

興味が有る方は↓の記事で紹介していますのでチェックしてください。

外車を高額査定で売却するなら2つのおすすめ買取業者で決まり!
外車を高く売るには通常の車買取店との違いにあった!おすすめ2社で比較をすれば誰でも高額査定を実現する事が可能になりますよ。輸入車買取専門店だから出来る直販ルートと専門知識、自社工場の設備、買取ノウハウ、多くの買取実績経験により圧倒的に有利に売却が可能になります。